採用情報

病院紹介

採用情報 > 病院紹介

病院紹介

豊なに囲まれた、静かな環境にある療養病院です。
2011年9月にたま日吉台病院分院として開業し、2015年6月1日に、川崎みどりの病院へ
名称を変更しました。
耐震構造の3階建てとなり、2階に60床、3階に60床、計120床を備えた病院です。
高度慢性期医療を担うべく、人工透析、人工呼吸器の患者にも対応しております。
診療科目は、内科・リハビリテーション科となり、検診および人間ドックに
力を入れ、地域の皆さんの健康管理でも支えております。

地域包括システムに沿って、在宅復帰に向けたリハビリテーションを強化するとともに、
人生最後の明るい生活に安心して退院してもらえるように、チーム医療を行い、地域の
皆様から頼られる地域密着型の病院を目指しています。

 

基本理念

当院は、「平等・信頼・安心」を理念に掲げ、次の3つの事を目標にしています。

1.すべての人に平等で信頼される医療を提供する
2.医療を通じ地域住民の安心を考える
3.職員が一丸となって地域医療の発展に尽くす
 

療養病棟

医療療養病床 2階60床 3階60床
1床あたり6.4㎡を上回る広い4床部屋で構成されてます。
日当たりも良く、明るい空間です。

2階には2床部屋が2部屋あり、差額部屋として利用してます。

人工呼吸器の患者さんにも対応しており、体調をみて
入浴も楽しんでいただいております。


入院透析は、10人の患者さんが同時に治療が可能です。
ベッドには、テレビが備えつけてあり、透析中も快適に過ごす事が出来ます。

 
2階の、食堂兼談話室は、110㎡と広い設計となっており、患者さんたちの
憩いの場、ご家族同士のコミュニケーションの場として利用しております。
また、職員と患者さんによる行事イベントも行ってます。

各階のステーションは、エレベータ前に設置されており、フロアへの出入りが常時
確認できるようになってます。

機能訓練室は、1階にあり維持期リハビリテーションを行ってます。

健康診断・人間ドック

企業、地域の皆様の健康推進を図るため川崎市がん検診を中心に、個人ドックとしての
内容の充実化に努めてます。
一般健診の他、肺がん、胃がん、大腸がん、子宮がん、婦人科健診の受診が可能です。
医療機器は、MRI、CT、マンモグラフィー、X線TV、超音波、胃カメラ、
大腸ファイバー、を揃えております。

行事

7月の七夕、9月の敬老会、12月のクリスマスは、毎年患者さんとそのご家族と一緒に楽しいイベントを開催してます。

 

医療法人社団 晃進会

  • たま日吉台病院 救急指定病院 199床 一般117床 療養82床 
  • 川崎みどりの病院 療養120床
  • 訪問看護ステーション
  • 居宅介護支援室

新富士病院グループ

当院は、新富士病院グループに所属しております。
新富士病院グループは、1都2県にまたがり多角的に事業を展開しております。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加